パリで観る1日1映画:写真モデル→ヒゲのひと


by ciaoamiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:おまけ(旅)( 24 )

・南仏旅行・

あら、またいつの間にかこんなにブランクが、、、。こっそり更新しておこう。

a0034269_6222052.jpg
この間行った南仏の写真です。この旅行の間中、う〜みよぉ〜お〜れぇ〜のうぅ〜みよぉ〜♪というメロディが頭から離れず、、、。

a0034269_6251957.jpg
イカのフリッター。食べても食べても量が減らない魔法のお皿なのかっ!

a0034269_6264220.jpg
BIOTの猫。完全無視されました。そんな迷惑そうな顔すんなよなー。

a0034269_6283756.jpg
CAGNE-SUR-MERの猫。ここには猫がうじゃうじゃ居て、猫好きはヨダレが止まらない町です。猫婆さんが猫達に餌付けする場面にも遭遇しました。
[PR]
by ciaoamiko | 2008-10-16 06:32 | おまけ(旅)

・ウィーン旅行・

a0034269_595123.jpg
ウィーンへ行って来ました。プラーター遊園地で『第三の男』に登場した大観覧車に乗りました。ここの遊園地は、何故かいい齢した大人で溢れています。時期的なものなのか?非常に違和感がありましたがそれはそれで面白く、、、。

a0034269_5135960.jpg
泊まったホテルはネズミさんの家、もとい市庁舎の近くです。

a0034269_5151813.jpg
このねずみハウスの庭に何かざくざくと刺している作業員達。

a0034269_5191841.jpg
近づいて見てみると、こんな立て札でした。ワンちゃんの落とし物を持ち帰らなかった場合は罰金!という脅しでしょうか。パリから来た私達には、ウィーンという街は超清潔な印象なので、この立て札をそこらにぐさぐさ刺すのは不要に思えました。これがパリだったら、ジャックラッセルテリアの顔が道中ひしめく事でしょう。

a0034269_5225010.jpg
シェーンブルン宮殿では炎天下の中、広大な庭園を影をもとめてひたすら歩き、この写真の奥〜の方にあるグロリエッテという建物まで頑張って歩きました。ゆる〜い坂をジグザグに歩くコースか、急な坂を必死で登るか、どっちもどっちです。杖をついた老人にスタスタと抜かされて悔しくなり、若者の逆襲として反対歩きで抜き返してやりました。ちびまるこちゃんも山道は反対歩きが楽だと言っていたし。グロリエッテのカフェに着いたときはあまりにも喉が渇いていたので、注文する前に運ばれて来たお水を思わず一気飲み&おかわりしてしまいました。

a0034269_5311969.jpg
このカフェの裏には素敵なプールがありました。バート・ランカスターが泳いでそうです。

a0034269_5332057.jpg
庭園にはたくさんのリスが。人慣れしているのでめっちゃ近くまでやって来ます。皆宮殿そっちのけでリスの写真ばかり撮っていました。
[PR]
by ciaoamiko | 2008-07-11 05:38 | おまけ(旅)
a0034269_21505814.jpg二日目はグリュイエールチーズで有名な、グリュイエール村へ。ジュネーヴ近郊に住む友人宅から車で約一時間半。道中眠りこけて起きたらあらもうこんな山奥へ!修学旅行でスキーへ行った時のような、そういう新鮮な空気です。あーパリの公害ばりばりの汚染された空気とは違うわ〜。まず向かったのは、グリュイエール村を見下ろす高台に建てられた古城、グリュイエール城。11〜16世紀の間に、19人の伯爵がこの城を居住としてきたそうです。13世紀に建てられた城の主館は見学可能。お庭は絵本に出てきそうな雰囲気でした。

a0034269_2152591.jpg城へいく途中に、あら?見た事のあるお人の姿が、、、。エイリアン様?そうです、なんとH.R.Gigerのミュージアムがあったのでした。彼はスイス人だったんですねー。1960年代から現在までの彼の作品はもちろんの事、彼の収集したオブジェのコレクションも展示されているそうです。入りたい気まんまんでしたが、時間があまりなかったので、後ろ髪をひかれつつあきらめました。同居人は幼い頃、ギガーの作品本を伯父さんに見せられて、夜怖くて寝れなかったそうな。それが引き金となって、成長した今ではホラーものやグロいものが好きになってしまったのでは、、、。

a0034269_2231294.jpgお昼は山小屋ちっくなレストランでスイスっぽいものを、という事でラクレットを食べました。これはフランスでも寒くなってくると良く食べるんですが、ラクレットチーズという種類のチーズを溶かして、ゆでたじゃがいもやハム、サラミ、ソーセージ等の上にとろ〜りとかけていただきます。うちにもラクレット機というのがあるんですが、家庭用の簡易なもの。ここのレストランでは昔ながらの本格的なラクレット機を使用。さっさと食べないと、チーズが次から次へと溶けてきます!最後にに食べたのが、グリュイエール村オリジナル(?)の“メレンゲを濃いクリームにちょちょっと付けて食べる”デザート。このメレンゲが美味しいんですよねー。私はあんまりメレンゲというものが好きじゃなかったんですけど、これは美味しかったです。そしてクリームはスジャータのもっと濃い版というか、濃厚な濃厚なものです。この食事で乳脂肪分めちゃめちゃ摂取したであろうと思われます。

a0034269_22142537.jpgこの日は朝からものすごい雨が降っていたんですが、グリュイエール村から帰る頃にはすっかり止んでいました。やはり日頃の行いが良いからなのでしょう。パリへ帰るTGVの中では、三時間半ぶっとおしで爆睡しました。起きたら首がおかしくなっていましたが。スイスではどこもかしこも木の葉の色がすっかり秋色。もう冬はすぐそこ、、、と思いきや、パリへ帰ってきたら何故だかまだ暑くて、この気候はいったいどーなってるんでしょう?でもメトロの中でまだ半袖を着ているのは私と子供ぐらいのものですが。みんな暑いのに革ジャンやコートを着ちゃって、、、無理すんなよ!と肩をたたいてあげたくなりますねぇ。しかしまっ、スイスは良かったです。いやぁ〜旅行ってほんっとにいいものですね〜(水野晴郎調で)。はるろうじゃないよ、はるおだよ。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-11-01 21:52 | おまけ(旅)
a0034269_9362489.jpgフランスのお隣の国なのに、今まで一度も訪れた事のなかったスイス。とうとう遊びにいって来ました〜。まずはジュネーヴ観光。街のシンボルである、レマン湖から140メートルも吹き上がる噴水(Jet d'eau)を近くまで見に行ってびっくり。この噴水はもともとローヌ川ほとりにあった加圧式給水装置を作業員が毎晩止める際、一時的に水圧が上昇したために起きた単なる物理現象だったと言う事です。湖の水はめちゃめちゃ澄んでてキレイ。しかし!一見優雅だが実は凶暴な白鳥さん達が、わてらの縄張り荒らすなよ、ちゅーかエサ投げたらんかい!とぶいぶい言わしている湖のほとり。ちょいと近寄りがたいですわ。バスティオン公園では、自分でよっこらしょと駒を持ち上げるビッグサイズのチェスの模様を見物する人々。外野がけっこううるさそうでしたが。旧市街はどことなくイタリアの雰囲気が漂い、可愛い町並みでした。なんかもっときどってる街かと想像していたのに、全然違いました。ごめんよ、ジュネーヴ。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-11-01 09:36 | おまけ(旅)
a0034269_021938.jpgナンシーの旅の記事をもっと書こうかと思っていたのですが(アールヌーヴォーの建物の事等)、なんだか時間が経ってしまって自分の中で思いっきり旬を過ぎたので、お蔵入り決定となりました。最後にこの写真だけアップします。ナンシーの街のいたるところで見かけた名前のわからない植物。ゴジラの皮膚に似ているので、『ゴジラっ葉』と呼んでいました。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-09-28 00:01 | おまけ(旅)
ナンシー旅行の続きです。今回は食べ物編。
a0034269_21102616.jpg
↑1910年に建てられた、内装がアールヌーヴォーで美しく飾られたBrasserie Excelsior。きらびやか〜です。
a0034269_2110149.jpg
↑同居人は好物の鴨を。
a0034269_21105297.jpg
↑歩き疲れて相当腹が減っていた私は、ガツン!とシュークルートを頼みました。食べても食べても減らない魔法の料理?っていうぐらいすごい量でした。酢キャベツは美味しいなぁー。
a0034269_2113164.jpg
↑『ナンシー特製デザート』。地元の人々には有名なんでしょうか?エアーインっぽいアイスに、氷砂糖の細かい感じのものが入っています。めちゃめちゃ美味しかったです。
a0034269_2115141.jpg
↑お土産に購入した、ナンシー名物ベルガモットキャンディ。ベルガモットといえば、アールグレイティー。なるほど、アールグレイのお茶がそのままキャンディになった!という味です。けっこう病み付きになります。ナンシーでは、この他にもマカロンが有名だそうで。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-09-15 21:17 | おまけ(旅)
ナンシーへ行ってきました。前々から行ってみたいと思っていた街です。今年の春に街の中心とも言えるスタニスラス広場(世界遺産)の大掛かりな改装工事が終わり、『ナンシー2005年』と大々的に広告して、観光客を呼ぶためにいろいろな催しを行っているそうです。
a0034269_23593034.jpg
a0034269_23595355.jpg
↑新しく生まれ変わったスタニスラス広場。といっても以前がどんな状態だったのかは知りませんが、、、とにかく真っ白で、天気の良い日にはスキー場に行った時のようにまぶしい所でした。
a0034269_025049.jpg
↑St. Epvre教会
a0034269_041849.jpg
a0034269_05444.jpg
↑Beaux-Arts美術館。
a0034269_055940.jpg
↑私の好きなポンポンの作品もいくつかありました!このブタさんは初めて見ました。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-09-10 00:07 | おまけ(旅)

トラベルバトン

smiledsweetly さんからのトラベルバトン。

1・今までで一番良かった国内旅行先
鎌倉。
雰囲気良かったです。

2・今までで一番良かった海外旅行先
インドネシアのバリ島。
よしもとばななさんの本を読んでからすごく憧れていて、念願かなって行けた時には、感動!でした。バリの空港に降り立った瞬間に感じる湿気と独特の香りが大好きです。一回目に行ってから半年後にまたすぐ行きました。また絶対行きたいです。

3・これから行ってみたい国内旅行先
沖縄。
この地に行った、いろんな人からいろんな話を聞いて、ものすごく想像がふくらんでいます。行ってみたいなぁ~、、、。

4・これから行ってみたい海外旅行先
東欧の国々。
一ヶ月ぐらいでたくさんの町をまわってみたい。

あんまりまわす人がいなさそうなので、バトンは止めておきます。
ごめんにゃー。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-07-29 20:15 | おまけ(旅)

日本の夏2005・花火

記事の更新がまた滞っています、、、どうも自分のコンピューターでないと、さくさく作業が進みませんね。日本で毎日楽しく過ごしていますが、映画はほとんど観ていません。1000円デーに行かなければ(貧乏性)。先日は、姉宅で花火をしました。花火なんて、もう何年もやっていないので、めっちゃ新鮮でした!
a0034269_528693.jpg

[PR]
by ciaoamiko | 2005-07-25 00:37 | おまけ(旅)
a0034269_15215692.jpg
ネコはいいなぁー!姉宅にて、ネコ達と幸せに過ごす日々を満喫しております。写真のチビ黒猫は、三男坊のグーさんです。私もたくましい二の腕を恥ずかしげもなくさらけだして、ちょこっと登場してみました。
[PR]
by ciaoamiko | 2005-07-05 15:22 | おまけ(旅)