パリで観る1日1映画:写真モデル→ヒゲのひと


by ciaoamiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

06/09/04 やっぱり橘ますみは可愛い

今日の映画 : "残酷・異常・虐待物語 元禄女系図"
製作年と製作国 : 1969年、日本
監督 : 石井輝男
出演 : 吉田輝雄 橘ますみ 葵三津子 山本豊三

先日紹介した"L'étrange festival"で、また石井輝男作品を観て来ました。カルーセル麻紀が出てます。なんか脱ぎたがり、そして自分の整形おっぱいを見せたがりみたいで、面白かった。あんな花魁いないよー。吉田輝雄の目ばりの濃さにも注目!あんな医者いないよー。あとやっぱり橘ますみが可愛い!口元のほくろもキュートかつ色っぽいですね。ちょっとチャン・ツィイーに似てるけど、橘ますみの方が女っぽいので好きです。さて、この映画、前観たのと同じような3話のオムニバス形式。出てる俳優もほとんど一緒です。土方巽の暗黒舞踏が印象的なタイトルクレジット。監督は上映後のインタビューで、『雑誌で見かけた土方巽に、この映画に出てくれるよう頼んだところ、ミョーに意気投合したので、その後の映画にもいろいろ出演してもらいました』と語っておられました。あと、観客からの『緊縛はどのように?』という質問に、『プロの緊縛師に仕事をしてもらいました』とのお答え。やっぱり!緊縛ってかなり高度な技術が必要なのではないかと、前々から思っていたので納得しました。
[PR]
by ciaoamiko | 2004-09-06 08:18 | 日本映画