パリで観る1日1映画:写真モデル→ヒゲのひと


by ciaoamiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

17/12/06 Moreガエル、ポルファヴォ−ル!

a0034269_718957.jpg今日の映画 : "Babel"
制作年と制作国 : 2005年、アメリカ
監督 : Alejandro González Inárritu
出演 : Brad Pitt, Cate Blanchett, Gael Garcia Bernal, Adriana Barraza, 菊池凛子, 役所広司

Alejandro González Inárritu(長い名前だ)監督お得意の、複数ストーリー交錯もの。モロッコ→砂漠の兄弟、旅行中のアメリカ人の夫婦、アメリカ&メキシコ→白人の子供2人とその乳母メキシコ人、日本→聾唖の女子高生とその父。はじめは関係のないように見えたそれぞれのスト−リーがやがてひとつにつながる、、、はずなのだが、どうも日本の物語だけ無理矢理こじつけたっぽいですね。何かねらいがあったのでしょうけれど。子役の女の子、ダコタ・ファニング?ちっとも成長してない?安達祐実状態?と思ったらクレジットにElle Fanningという名前が。どうやら妹だそうで。ファニング家は第二のカルキン一家のようですね。子供達よ稼げ稼げ〜。各方面で絶賛されている菊池凛子は存在感ある演技で(いろんな意味で)とても見せます。相変わらず重〜い作品ですが、二時間十五分は長くなかったし、音楽も良かったです。ただ、、、ガエル様の出番が少ないよ!しかもあんな役やだ!あの鶏は本当に殺されていたのでは、、、最後にカンガルーマークも出てなかった気がするし。
[PR]
by ciaoamiko | 2006-12-19 07:36 | 仏以外の外国映画