パリで観る1日1映画:写真モデル→ヒゲのひと


by ciaoamiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

19/11/06 お茶の時間はかかせません

a0034269_6423881.jpg今日の映画 : "The Queen"
制作年と制作国 : 2005年、イギリス・アメリカ・フランス
監督 : Stephen Frears
出演 : Helen Mirren, James Cromwell, Michael Sheen

"Dangerous Liaisons", "High fidelity", "Dirty Pretty Things"のStephen Frears監督作品。同監督は、"The Deal"(2004)という作品でブレア首相とGordon Brownの関係を描き、反響を呼びました。この"The Queen"においても、各方面において徹底的な取材を行い、英国王室のリアルな裏側を見せています。1997年の8月31日、ダイアナ妃がパリで交通事故死という大事件が英国全土を悲しみの底に突き落とした。王室の静かな態度に民衆やメディアは不満の声をつのらせ、バッキンガム宮殿前の花束は日に日に増え続ける。ブレア首相はなんとか女王にテレビを通じて民衆に語りかけてもらおうと策を凝らすが、、、。当時の資料映像を上手く挿入して、信憑性を高めることに成功。細部までこだわった宮殿内の装飾、女王の服も素敵です。しかしあんな浮世離れした生活を送っていたら現代化にもついていけないですよね、、、。あと何がすごいって、トニー似てるなぁ!ついでに奥さんも似てる!主演のHelen Mirrenはこの間偶然ケーブルテレビで観たKen Russellの"Savage Messiah(狂えるメサイア)"という作品で、おっぱいをさらけだしていたんですが、それはもちろん三十年以上も前の事です。
[PR]
by ciaoamiko | 2006-11-20 06:43 | 仏以外の外国映画